Hitomi.K
2018年度入社
第一システム開発部
プログラマ
Hitomi.K
生活に役に立つものを作りたいと思い、システム開発の仕事を選びました

 

人々の生活に役に立つものを作っていきたい!
近年Webやアプリケーションが人の生活に於いて必要不可欠なものとなり、
自分の生活の中でも役に立っているプログラムが沢山あります。
それを製作する側になれたら楽しいのではないかと思い、システム開発の仕事を選択しました。
人々の生活に役に立つものを製作出来れば、さらに良いのではないかと思っています。

 

プログラム未経験でしたが、自分のスキルや能力が成長している事を実感しています
新人研修を終えたばかりで業務に携わっているのはわずかですが、
製作する中で様々なアイディアや意見が出てきたり、それに対して話し合ったりするうえでより良いものが出来上がっていくと、
とてもやりがいを感じます。また、プログラム未経験で入社したので、自分自身のスキルや能力、知識などが成長している事を
実感できた時も、達成感と共にやりがいを感じます。

 

自分自身をもっと成長させていきたい
開発業務に少しずつ役に立っていけるように、さらにスキルを磨き
積極的に能力や知識を増やしていきたいと思っています。
またビジネスマナーを学ぶ機会があるので、業務に携わるうえでの礼儀ややり取りをしっかりと学び、
生活する中での自分自身をもっと成長させたいと思っています。

 

自分自身が一番良いと思う就職をする事が一番大事だと思います
私自身が入社前に実際に人事担当の社員さんに言われた事は、「自分自身が一番良いと思う就職をする事が一番大事」である
という事です。就職は人生に於いてとても大事な決断の一つであると思うので、自分の納得のいくまで検討し、
それによって「自分はどういう人物なのか?」を見つめ直す機会にしてほしいと思います。
ちなみに私は、人事担当の社員さんのその一言で入社しようと決意しました。

 

VOICE一覧へ